★コミックエッセイ図書館★

◎大好きなコミックエッセイを基本ポジティブにご紹介◎

『新装版 2人で、おうちで、しごとです。』で初心にかえってみる

約12年前に出会った『2人で、おうちで、しごとです。』という本。
私がコミックエッセイ好きになったきっかけを与えてくれた1冊です。

f:id:moko619:20140823184453j:plain

 k.m.p.さんはムラマツ エリコさんとなかがわ みどりさんの2人組ユニット。
男女2人ではありえないであろう仕事、遊び、生活。
女2人だから可能な毎日。

k.m.p.さんの本を読んでいていつも思うことは、どんなジャンルのどのページを開いても、書いているご本人が楽しそうなんです。
もちろん辛いときだって、悲しいときだって、投げ出したいときだってあるのでしょうが、だけど、それすらも強く受け入れて、楽しんでいる。
そういう風に見えるんです。

雑貨屋さんの売り子さんも、料理屋さんの板前さんも、美容院の美容師さんも、やっぱり大きな意味で仕事を楽しめないと、良いモノは生まれて来ないのだと思うのです。

そして、またこのお2人。
細かくて、ぺージびっしり。
(絵本なども書かれているので、バリエーションは豊富です。)
そんなところも、もこにとっては魅力バリバリなのです。

今回ご紹介した‘’新装版‘’は2006年版に書き下ろしを加え、その上逆さま読みも出来ちゃうプラス∞な充実した1冊です。

もこも日々読み返しては、ホッコリしております(^^)

新装版 2人で、おうちで、しごとです。 (k.m.p.の、またまたシリーズ)

新装版 2人で、おうちで、しごとです。 (k.m.p.の、またまたシリーズ)

ZUTTO 繝ュ繝輔ヨ繝阪ャ繝医せ繝医い・懊Ρ繝翫ラ繧・謇句クウ